カウンター

2006/1/11より

プロフィール

猫正宗のピンキー中心オタライフ。

ネコマサムネ

Author:ネコマサムネ
本サイト
ねこぴん
参加中。
でもまだ掲載可能品無しつД`)
fixia

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフェイサー噴き比べ(画像追加あり)

WHF修羅場とかWF版権申請とか終わって、引いてた風邪も落ち着いたようだったんで、かねてより考えてた実験などやってみますた。

やってみたのはサーフェイサーの噴き比べ。
質感的にどう活かせるのかな、ってトコロが気になってて。
友人から見せてもらったカスタムパーツで粗めのサフを使っていたり、自分ちの原型でカーサフ使って「これは何かに使えるかも?」と思ったんで、ちとやってみた。

続きは追記から。
まず、プラ板の切れ端を用意して、400番~800番のヤスリで荒らして整えて、適当にマスキング。
そこそこ面積が欲しかったんで、タミヤの1cm幅マスキングテープを1箇所につき2本貼ってみました。
んで、噴いては貼り直して、を3種類分。
各スプレーの噴き方としては、手で持って20cmくらい離して噴いて、それを2回ずつ、と言う感じで。
色スプレーも同じです。

サフ実験(1)・まず噴いた

左から、『クルマ用ペイントのサフ』『クレオスの500番』『クレオスの1000番』
クルマ用がひときわ濃い色なのは見た目に分かりますが、この時点でただ写真撮っただけじゃあんまり分かりませんな。

で、缶スプレーで塗装。
一応写真撮ることを考えてこの色にしたんだけど、どうなんだろう?
隠蔽力は弱いよな、黄色系orz
サフ実験(2)・色乗せた

光が均一に当たるように撮ったつもりだけど…何か分かりづらいね。
現物を見るとけっこう差があるんですけども。
…つか、カメラの性能と撮影者の腕ですかそうですかorz

一応別アングルでも撮ってみた。
サフ実験(3)・別アングル

分かるかな?どかな?



結論。
・けっこう質感的には差が出せる。
・カーサフはやっぱり模型用より粗い。
・スプレーかエアブラシなら活きるんであって、筆塗りだったらそんなに活用できないんじゃないかな?
・質感が分かるように、って意味での撮影はムズい!
・誰か今回の実験で塗装したプラ板提供しますから、質感分かるように撮影し直して下さいお願いします。

13:16追記。
サフ実験(4)・質感分かる?

クリックすると大きい画像が出ます。
出来るだけ質感が分かる画像を、と頑張ってみましたが、どでしょ?
各画像は明るさの調整ぐらいしかしてないですよ。
カーサフや500番の粒子の粗さが分かると成功…かなぁ?
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

一言メッセージどぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。